正覚寺 -花を探して-

前から気になっていた自宅近く(バスに乗って、電車に乗って行ったからそんなに近くはないか)のお寺へ。
心にいろいろ溜まってきたなぁと思ったとき、お寺を訪ねるようになって3年ぐらい。
どうしてだろう、お寺に行きたくなるのは。

2月にお札を返しに成田山に行って以来のお寺巡り。
(返すには時期が遅かったかな、ごめんなさい)

今日のお寺は初めて行くお寺で、住宅街にあったので、駅からの道程がわかりにくくて、途中行き止まりにぶつかったり。
地図を持って行けばよかった・・・
遠回りしたから、疲れたけど、苦労してから到着したから達成感は倍増!

緑に囲まれた門を見ただけで、心がほぐれて、顔もほぐれる。
お寺独特のたたずまい、派手に迎えてくれるわけではないけれど、ほどよく開かれた雰囲気が大好き。
自然と背筋が伸びて、丁寧な気持ちを感じながら門をくぐるとそこにはお地蔵さま。
お地蔵さまにはお花がお供えしてあって、それを眺めていると、私の心の中にたまったドロドロが溶けていく感じ。
ほんわかゆるりとした気持ちを味わえて、しあわせ。ありがたいなぁ。

本尊を参って、お線香をあげてから、お庭のお花を観賞。

椿、雪柳、木蓮、水仙、桜

どれも手入れがされていて、とても愛らしかった。
立派なお花たち。とても大事にしてもらっているんだなぁ。

庭には、菖蒲や水仙が、これから先また楽しませてもらえそう。
どうもありがとうございました、
またよろしくおねがいします。

c0277543_22141940.jpg
c0277543_22145168.jpg
c0277543_22144428.jpg
c0277543_22152063.jpg
c0277543_22152962.jpg

[PR]
by julia_0218 | 2013-03-20 22:16 | 気分転換
<< 3月21日のランチ マザー・テレサの名言 >>