2013年 05月 29日 ( 2 )

おんなごころ

私は、出勤するとき、モノトーンのパンツスーツ、黒いパンプス、A4が入る黒いバッグ、腕時計と数珠、母からもらった金のブレスレット、そしてネックレス(一粒ダイヤかアメジスト)が標準装備。

化粧は、チークと眉毛は必ずで、アイメイクは、ベージュ系、長い髪はオールバックで一つに、ネイルもしていない(最近)。

あんまりおしゃれ好きには見えないと思う。

女の子、女の子、アピールした服装は好きじゃないし。

それでも、子宮筋腫とわかってから、女性として私どうなんだろう、楽しめていないんじゃないかな、むしろ否定しているのかな、、、大事にしてあげてないんじゃないかな、と疑問に思うことが増えた。

今朝、電車の中で、70代ぐらいの女性だと思うけれど、

・茶色に染めてパーマをかけたよく手入れがされているショートカット
・白くてきれいな肌
・ローズピンクの口紅
・ラインストーンのついたサングラス
・赤いクリスタルのピアス
・オレンジのグラデーションのネイル
・ブロンズのパンプス
・持ち手がエナメルになっているベージュのコーチのショルダーバッグ
・水玉模様で、フリルがついた傘

という姿の方がいて、、、
一見、バラバラで若い女性がこういう格好だったら、センスがいいとは見えないかもしれないんだけど。
気に入っているものを自信を持って、身に着けているようで、とても素敵に見えた。
なんだか、女性を楽しんでいるな、うらやましいな、と思った。

彼女よりもきっと私は若いけど、男性と同じように一生懸命働いているけれど、女性としては敵わないなって思った。
特別な高価なものには見えなかったけれど、気に入ったものを大事にしているようで、きっと自分を大事にされているんだな、とリスペクト。

思い通りにいかないこと、悲しいこともあるけれど、今日、私に優しくしてくれた方、いい気づきをくれた方、どうもありがとう。
[PR]
by julia_0218 | 2013-05-29 21:16 | 気分転換

2013年5月の日記(前半)

5月、ゴールデンウィークに、友人と鎌倉に行った。
昼からビールを飲んで、ふらふら。
神社、お寺、そして由比ヶ浜へ。
いいお天気の中、ほろ酔い気分で、他愛ないおしゃべり。すごく楽しかった。
とてもとても、今月は苦しかった。
何が何だかわからなかったけれど、友人とゆるーく過ごした1日はとってもよいストレス解消。
この日は、数日前から苦しんでいた頭痛も忘れられたし。
散歩の途中のわんことの出会いもよかったな。

意識をして笑顔を作るだけでも、幸せな気持ちになれるもんだなんだな、って実感。
なんでそんなに苦しかったのかわからないけれど、涙があふれてきた。

ゴールデンウィークが終わると、灰色の現実。どうにか無理やり気持ちを上げても、空しくて。
この苦しさから逃げないで、上ることができたら、なにか違う景色が見える気がして、頑張った。

毎日、道端でみる雑草の花の黄色も、丹精込めて育ててもらって咲いた艶やかな芍薬も、全部全部キレイで慰めたり、励ましてもらったり。
どうもありがとう!!

c0277543_0204186.jpg

[PR]
by julia_0218 | 2013-05-29 00:20 | 子宮筋腫対策(その他)